1. TOP
  2. これさえ意識すれば美しい歩き方ができる!美しい歩き方は痩せる!

これさえ意識すれば美しい歩き方ができる!美しい歩き方は痩せる!

2016/05/23 ダイエット
この記事は約 8 分で読めます。

・うえー。動画で見ると歩き方ホンマにやばいなぁ。
・久々に自分が写っている旅行の動画を見たけれど、なんか姿勢も悪いし、歩き方キモい。
・自分の歩き方なんて見ること無いけど、こりゃ引くほどダサいわ。。。
・歩き方どうこうで誰かに嫌われるわけではないし、男が寄ってこなくなるわけでもないし。でもなぁ。。。
・でも、さすがにこれはいやだわぁ。。。

こんなことを思う人ってあんまりいないと思います。しかし、外国人は日本人のことを本当にそういう風に、つまり、歩き方が汚いと思っているとしたらどうでしょうか?

日本人の歩き方は世界で一番汚い

日本人の歩き方は世界で一番汚いと言われることもあるほど、実はあまりカッコいい歩き方をできていません。しかし、日本人自体はあまりそんな風に感じたりすることはありません。なぜなら、周りがみんな同じように歩いているからです。

実際に外国人に日本人の女性の歩き方について調査を行ったところ下記のような結果が出ました。

『オムロンヘルスケア株式会社』と『株式会社ワコール』が共同で行ったアンケートによると、外国人男性の98%が日本人女性のことを「カワイイ(Kawaii)!」と賞賛しています。

にもかかわらず、62%の人が「ハイヒールを履いて歩いている姿がとにかく残念」とご不満の様子だということが分かったのです。

彼らの90%は、日本人女性のヒール姿を「不恰好だ」とズバリ。

ハイヒールで不恰好に歩く日本人女性の印象に対し、「自信がないように見える」(33.3%)、「奇妙に見える」(33.3%)、「トイレを我慢しているように見える」(23.3%)、「体調が悪そうに見える」(23.3%)などと辛辣なご意見がズラリ。

そんな日本人女性に「できれば一緒に歩きたくない」(24%)、「はずかしい」(18%)、「躊躇する」(12%)と、過半数の外国人男性からは強烈なダメ出しも。

日本人と外国人の歩き方には、大きく違いがあります。じっくりと街ナカで歩いている外国人と日本人を見比べてみてください。日本人の歩き方がおかしいということにすぐ気づくと思います。でも何が違うのか、どうすればいいのかということはわかりにくいと思います。

こちらの記事ではあまり今まで気にしてこなかった日本人と外国人の歩き方の違いについて解説するとともに、その直し方についてもご紹介したいと思います。

日本人の歩き方のおかしいところ「ナンバ歩き」

なんば歩きという言葉を聞いたことはありますでしょうか?日本人の歩き方として、とても有名で少し前100mの選手がなんば歩きの走り方で走る事によって良い記録を出したことがテレビで紹介されていたことがありました。

たしかに、日本人の体格的にはなんば歩きはとても理にかなっていると言われ、それが大変もてはやされたことがありました。

しかし、いざ見栄えがどうこうという話になると、圧倒的に欧米人の歩き方のほうがかっこいいですし、もちろん、普通の人が歩くのであれば欧米的な歩き方のほうが関節などにもよいと思います。

なんば歩きは右足を出すときに右手を前に出す歩き方です。なんば歩き自体はスポーツ科学的にはすごく理にかなっていて今見直されている歩き方ではあるのですが、いざ見た目という話になると最悪です。今でこそなんば歩きで歩く人は少なくなりましたが、似たような感じになっている人は結構いるものです。

日本人の歩き方のおかしいところ「内股」

日本人には内股の人はすごく多いです。それが可愛いという男性も多くいるのですが、歩き方としては綺麗な歩き方ではありません。年齢があがってくるとちょっとイタイ??ということもありえますので、あまりそのままではよくありませんよね。

内股であるくと、O脚やX脚にもなりやすく、カラダの健康的にもあまり良いとはいえません。治したいものですよね。

日本人の歩き方のおかしいところ「すり足」

日本人はなぜかすり足みたいにあまり足を上げないで歩く人が多いです。すり足になる原因は筋肉が落ちてきたからというのも一つです。また、足を後ろに蹴りださずに前に出すことで歩いている場合、足があまり上がらずすり足のようになってしまう人がいます。

ハイヒールで歩いている人を見ればよくわかると思います。美しく歩けている人の殆どが足が後ろにすっと伸びていることがわかると思います。美しく歩けていない人は後ろに足が出ず、ひょこひょこと足をすり足のように前に出している人がほとんどなのではないでしょうか?

日本人の歩き方のおかしいところ「猫背」

日本人は猫背がすごい多いですよね。猫背も美しくない歩き方に見えてしまいます。猫背の人は猫背だけが問題だと思っていますが、猫背が起因して、腰が曲がったり、膝が曲がったりして、どんどん美しくない歩き方になっていってしまいます。美しく歩くためには猫背も直さないといけません。

日本人の歩き方と欧米人の歩き方の違い

日本人の歩き方はこのようにあまり美しくないと言われる歩き方が非常に多く、街ナカでも歩き方が美しいだけで、綺麗だなぁと見てしまうことも多いです。

美しく歩く人は背筋もピンと伸びていて、足もスラっと伸びています。身長以上に背が高く見えますし、何か自信にあふれたようなオーラが見える感じもします。欧米人の多くがこの歩き方をしていてかっこ良く見えます。

欧米人の歩き方の基本は以下の様な感じです。

  • ポイント1,後ろの足の爪先で後方に大きく蹴りだす。この時逆の足はまっすぐ前方に伸ばしてかかとから着地をします。
  • ポイント2,両方の足の膝は曲がらないように歩いています。振り子のイメージをするとわかりやすいかと思います。
  • ポイント3,足と手が交互に出るため、カラダがねじれている。
  • ポイント4,もちろん猫背は禁止!

これが欧米人の歩き方です。これを実践することによって、美しい歩き方をすることができます。

日本人の歩き方から欧米人の歩き方に治す方法

日本人の歩き方と欧米人の歩き方は根本的に違いますし、歩くことは意識して行っているわけではなく、無意識で行っているものなので、なかなか治すことが難しいです。ずっと意識をしながら歩いて、それを習慣にしていくしかないのです。

そのため、何かをしながら歩くのはあまり良くありません。歩くことに集中しながら、横にガラスの扉があれば自分がちゃんと歩いているかどうかを確かめてみる。ということを続けていく必要があります。

では、どのようなことを意識して歩けば良いのかということについて解説していきます。

  • 順序1,目線を前に(地面を見ないと危ないので、15m以上先を見るようにしてください。)
  • 順序2,背筋を伸ばします。
  • 順序3,あごを引いてください。
  • 順序4,一歩目は片方の足を前に出しながら、逆の足で地面を蹴りだす(膝を曲げない)
  • 順序5,前にある足を膝を曲げないようにしてかかとから着地する。
  • 順序6,手はまっすぐに伸ばして、足と交互に動かす。

注意点

  1. 足を前に出そうとしないイメージ
  2. 足の裏全体で体重を受けとるイメージ
  3. 内ももやお尻、お腹に力が入るイメージ
  4. 腰が前に出るようなイメージ

美しい歩き方をするとやせるってホント!?

ここまで美しい歩き方をする方法について解説をしてきました。実はこの美しい歩き方をすると今まで歩いてきた方法でウォーキングをするより痩せやすくなります。

理由は、今までの歩き方は太ももの外側の筋肉を主に使うようになります。しかし、美しい歩き方をすれば、太ももの外側だけではんく、お腹やお尻、太ももの内側、背中の筋肉を使って歩くので、全身運動ができ、効率的に大きな筋肉を使うことができます。

大きな筋肉を活発に動かすとエネルギーをよく使うため、今までの歩き方よりもよりエネルギーを使うことになります。つまり、美しい歩き方をすると痩せやすくなります!

更に痩せる効果を上げるためには!

美しい歩き方を身につけると今までよりも歩いた時に痩せやすくなりますが、もっと痩せたいという人にはもっとよく痩せるための方法があります。

アミノ酸をしっかりと取って筋肉をつける。

いろいろな筋肉を使う歩き方を手に入れる事で、より代謝を促進することができます。これに合わせてアミノ酸ダイエットを行うことによって、より大きな効果を得ることができるようになります。

アミノ酸ダイエットを始める前に読んでおくべき記事
最近話題になっているアミノ酸に対して期待されているものの中で、最も代表的なのが美容・ダイエット効果です。 アミノ酸はそもそもタ...

ウォーキング時により効率的に筋肉を使う

ウォーキング時により効率的に筋肉を使うことによって、無駄な体力消耗をさけ、効率的に痩せることができるようになります。そのためにはウエアにこだわる必要があります。世の中には矯正下着などたくさんありますが、ことウォーキング時に関しては運動メーカーが販売しているコンプレッションウエアを使用することをおすすめします。

コンプレッションウエアは余計な筋肉の振動などを抑え、筋肉の疲労を軽減し、金感覚を調整して集中力を高めることによって、スタミナやパワーアップ効果を発揮するものです。

実際に実験をした結果、より体力を持続させ、筋肉痛も軽減し、むくみなども少なくなったそうです。こういう活動には必ず継続することが必要なので、無駄な体力を使わず、続けられる体制をつくることも大事ですね。

コンプレッションウエアはこちら

 

まとめ

日本人の歩き方はあまり美しいとは言われていません。綺麗な歩き方は国によって様々ですし、国の文化などにもよるとおもいます。しかし、こと痩せやすい歩き方という話になると話は別になります。日本人の歩き方は痩せにくい歩き方です。

歩き方を欧米型に変える事によって、筋肉の使い方がかわります。それによって、より効率的に全身の筋肉を使うことができるようになり、痩せる効果もアップさせることができます。

歩き方を変えることを意識して、ウォーキングを続けることで、より痩せやすいカラダを作っていきましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

FREE│ダイエット│趣味│健康│お金の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FREE│ダイエット│趣味│健康│お金の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

green

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    呼吸を正せば痩せる原因と正しい呼吸法

  • NO IMAGE

    正しい座り方で余分な脂肪をつけないための3つの方法

  • NO IMAGE

    みんなやってるけど、ファスティングは本当に効果があるのか?

  • suppon

    栄養素から紐解くすっぽんが元気をくれるのはホントなのか?

関連記事

  • lgf01e201309200900

    失敗しないための40代からの体重の落とし方。

  • NO IMAGE

    アミノ酸ダイエットを始める前に読んでおくべき記事

  • ダイエット習慣

    絶対に成功するダイエット習慣の作り方3選

  • 日本舞踊

    日本文化のあの習い事が実は痩せる要素がいっぱいあるらしい!

  • NO IMAGE

    正しい座り方で余分な脂肪をつけないための3つの方法

  • NO IMAGE

    呼吸を正せば痩せる原因と正しい呼吸法