1. TOP
  2. 絶対に成功するダイエット習慣の作り方3選

絶対に成功するダイエット習慣の作り方3選

2016/05/23 ダイエット
この記事は約 6 分で読めます。
ダイエット習慣

さて、絶対に成功するダイエット習慣の作り方について先日お話をさせていただきましたが、覚えていらっしゃいますでしょうか?私が母に対し、どうやって痩せてもらい、健康的になってもらうかについて考えぬいた結果、思いついた方法についてご紹介していきました。

絶対成功するダイエット習慣絶対に成功するダイエット習慣の作り方。ポイントは○○○。
あと2ヶ月で7月。7月になると自然と薄着でお出かけをすることが増えてきます。正直のところ、今の体型で薄着して出るのは少し恥ずかしい...

前回はもうなかなか活動ができなくなった人を対象にしたダイエット習慣の作り方についてご紹介いたしました。今回は、なかなか運動をする機会はないけど、楽しく続けられるダイエット習慣の作り方についてご紹介をしていきたいと思います。

ここで、「ダイエット習慣」についてご紹介させていただきたいと思います。

ダイエット習慣とは

ダイエット習慣とは、今太っているところから痩せるようになるための習慣というだけではなく、そこから常に健康的に自分の望むスタイルを作り続けるための習慣のコトをこのメディアでは定義します。ただ痩せるだけにあらず、維持をすることが一番の重要なものとしてお伝えしていければと思います。

世の中でいろいろと情報が出ている痩せる方法は「維持」ということについてはあまり公開されていません。維持されてしまうとダイエットをするためにお金を落としてもらえなくなると考えている会社が多いからではないかと思います。

しかしながら、ダイエットは現状から体重を減らすということだけではなく、自分の保ちたいスタイル、健康的な状況を維持することも重要ではないかと私は思っています。

そこで、今回はその「自分の望むスタイルを維持する」ということについて詳しくお話をしていきます。

ダイエットの失敗の理由のほとんどが「続かない」こと

ダイエットに失敗する確率はほとんど90%を超えると言われています。理由としては、現状よりかなり体重を減らすを達成出来たとしても、達成出来た時点でそれまで我慢してきた習慣が疎かになってしまい、そのまま徐々に昔の状態に戻っていくからです。

食事制限、筋トレ、ランニング、ウォーキングなど、普段運動や食事制限をしない人にとっては続けにくい習慣のオンパレードを3ヶ月半年1年と続けていくことでやっと達成した結果をなぜ手放してしまうのでしょうか?

その理由の多くは、「ちょっとなら大丈夫かと思って」というものが多いでしょう。「大丈夫」と思うのもわかります。私もダイエットを実践して、15キロやせ、そこから20キロ太ったことがある経験者です。今まで頑張った貯金があるから少し手を抜いたとしても大丈夫と思うのが人の常であると私も思います。

そして、少しずつ習慣が変わっていき、また太っていた頃と同様の習慣が蘇っていき、またしても太ってしまうんです。この理由は前回の記事でもお伝えした「痩せたいと思うこと、続けたいと思うこと」が引き金となっています。

痩せなければならないからいろいろな痩せるためのことを実践していたというのであれば、すでに痩せてしまった自分にとっては今まで痩せるために行っていた習慣は意味の無いものとなってしまいます。続けなければならないというのも、根幹には痩せたいという思いがあるからこそです。すでに痩せてしまった現状ではそれを維持する目的が薄れてしまい、はじめ痩せようと思った情熱が消えてしまって少しだけならいいだろうと思ってもおかしくないでしょう。

前回の記事でご紹介しておりますが、まずは「痩せようと思って行う行動」ではなく、行動を起こしたらカラダを維持できるようなことを考えることが重要です。

それでは、どのような行動を取ればいいのでしょうか?今回は実際に痩せようと思わなくても行動するだけで痩せる、良いスタイルを維持できる方法について3つご紹介致します。

痩せようと思わなくても痩せてしまう行動「マラソンを友達と挑戦する」

これは私自身が実践した方法でもあります。この時は兄とともにフルマラソンに4ヶ月後に走る約束をしていました。兄とやるということで強制力も発生しますし、制限時間もありましたのでその時間以内で走りきりたいということも考えていました。

その時の私の現状は一生懸命歩いても4キロ歩くのが精一杯というのがスタートでした。これでは4ヶ月後に42.195キロ走るなんて到底無理です。なので、まずは一ヶ月目にどれくらいの距離を何分で走るか、二ヶ月目にどれくらいの距離を何分で走るかということを決めていきました。ちなみに私が設定したのは、一ヶ月目に10kmを1時間で走る、二ヶ月目に20kmを2時間で走る、三ヶ月目に30kmを2時間40分で走るという計画でした。

実際の結果としては、1ヶ月目で10kmを55分、2ヶ月目で20kmを1時間45分、3ヶ月目で25kmを2時間10分くらいで走りました。その間、毎日のように走りこみをし、少しずつ距離を伸ばしたり、早く走れるようにしていきました。3ヶ月目に25kmしか走っていないのは、足の指を怪我してしまいあまり走れない状態になってしまったからです。

そしてフルマラソンの当日。僕の体重は開始当初は63kgだったのが、55kgに。しかも超健康的に。もちろん記録も、、、42.195kmを3時間40分で完走することができました。かなり早い記録だったらしいです。制限時間が5時間だったので、完走出来て本当に良かったです。

一度マラソンを走り始めると、毎日はしることが習慣になっていました。走らないとムズムズするんです。それから走ることをやめないように友達を誘ったりすることで延々と痩せることができる様になります。

痩せようと思わなくても痩せてしまう行動「ウォーキングの練習をする」

先ほどの例はかなりハードな部類のものになると思いますので、もう少し軽いものをおすすめしたいと思います。

ウォーキングって比較的簡単な部類の運動になりますが、日本人のほとんどの歩き方が欧米人からしたらおかしいというのは知っていましたか?本当に変らしいです。ハイヒールなんて履いて歩こうものなら、ひどいことこの上ないというのが海外から見た日本人の歩き方だそうです。「世界で一番汚い歩き方をする」なんて言われることも(泣)そんな汚い歩き方やじゃないですか?歩き方を変えるだけでも綺麗に見えたり、もちろんカラダの痛みが軽減されたりします。

皆さんも街ナカを行くハイヒールを履いている人と外国人のハイヒールで歩いている人を見比べてみてください。その違いに若干引くと思います。

日本人の代表的な変な歩き方は「猫背」「内股」「すり足」「ナンバ歩き」です。これらの歩き方は全身を使いにくく、どこかに偏った力がかかるため、カラダ的にも運動的にも適していません。つまり、正しく歩くことを身につけるだけで普通に歩くときの実質の消費が大きくなりますし、醜いプロポーションを改善することもできる様になります。

正しい歩き方については、こちらの記事でご紹介しています。

<

ダイエット習慣FREE│ダイエット│趣味│健康│お金
40歳以上の女性が身軽に楽しく自由に生きられる様になるための処方箋

ウォーキングをしっかりと実践することで、歩こうと思う機会が増える事になります。もちろん、その分消費することもできますし、さらに普通のトレーニングとしてのウォーキングもやりたくなります。友達を誘ってウォーキング教室に行くなどするとより効果的に習慣化していくことができる様になります。

痩せようと思わなくても痩せてしまう行動「日本舞踊を習う」

日本舞踊って古臭いって思われがちですが、痩せるには最も適した女性が負荷をかけすぎずに痩せる趣味としては一番効果的ではないかと思います。

日本舞踊は姿勢を正し、腰を落とすという必要があります。姿勢を正すことで、背筋、腹筋を鍛えることになりますし、腰を落として運動をすることで太ももの筋肉を鍛えることができます。人間の中でも大きな筋肉の部類であるこの3つの筋肉を鍛えることで、基礎代謝を上げ、痩せることができるようになります。

しかも、佇まいが美しくなり、いつでも姿勢を気にするようになるため、痩せるためにいいコトづくしなのです。

あまり積極的にやることの無い習い事ではありますが、実践してみるとかなり効果的です。

日本舞踊については下記の記事で紹介しておりますので、合わせて御覧ください。

以上3つの痩せようと思わなくても痩せる方法についてお伝えいたしました。どれも少しお金はかかってしまいますが、趣味を身につけることもできますし、自分を美しく見せるきっかけにもなりますので、かなり有効な方法です。そして、何よりも楽しめる。これが一番ダイエットに苦しんできた人には重要なことなのではないでしょうか?

他にもたくさん痩せようと思わなくても痩せられる方法はありますのでまた記事にしたいと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

FREE│ダイエット│趣味│健康│お金の注目記事を受け取ろう

ダイエット習慣

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FREE│ダイエット│趣味│健康│お金の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

green

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    呼吸を正せば痩せる原因と正しい呼吸法

  • NO IMAGE

    正しい座り方で余分な脂肪をつけないための3つの方法

  • NO IMAGE

    みんなやってるけど、ファスティングは本当に効果があるのか?

  • suppon

    栄養素から紐解くすっぽんが元気をくれるのはホントなのか?

関連記事

  • NO IMAGE

    正しい座り方で余分な脂肪をつけないための3つの方法

  • NO IMAGE

    みんなやってるけど、ファスティングは本当に効果があるのか?

  • suppon

    栄養素から紐解くすっぽんが元気をくれるのはホントなのか?

  • NO IMAGE

    呼吸を正せば痩せる原因と正しい呼吸法

  • 日本舞踊

    日本文化のあの習い事が実は痩せる要素がいっぱいあるらしい!

  • 絶対成功するダイエット習慣

    絶対に成功するダイエット習慣の作り方。ポイントは○○○。