1. TOP
  2. 失敗しないための40代からの体重の落とし方。

失敗しないための40代からの体重の落とし方。

2016/05/23 ダイエット
この記事は約 11 分で読めます。
lgf01e201309200900

 

こんばんは。この記事を見てらっしゃる方はおそらく、40代を過ぎ、なんとなく体重が増えてきた、あるいは、何をしても体重が落ちなくなってきたということに悩んでいるかと思います。

・化粧でシミは隠せても、服で腹の肉は隠せない。

・どんな服を着てもダサくなってしまう。

・旦那の腹を見る目が冷たい。

・人に会うたびにふとったと聞かれる。

・太ったと聞かれるのを通り越してもう何も触れてこない(泣)

・ダイエットをしようと雑誌を見てみるがやる気が起きない

・運動をしてみたが、しんどいから3日でやめてしまう

なーんてことを悩んでいるのでは無いでしょうか?実は私もその一人。そーんなことで悩んでいても仕方がないということで、いろいろなダイエット方法について調べ尽くしたうえで、私たちオーバーフォーティーのレディーにふさわしいダイエット方法があるのかどうか実際に試した結果をお伝えしたいと思います。

40代を超えると太る人が増えるのはなぜか?

40代を超えると太る確率が高くなっている?

40歳を超えるとどんどん太る人が多くなっているのをご存知でしょうか?厚生労働省が調べているBMIの数値を調べると、30歳を皮切りにどんどんと平均BMI数値が上がっていき、太っている人の割合が増えていきます。もちろん、痩せている人もいますが、平均で数値が上がっているということは続々と太っていっているということになります。

誰しもが太るわけではありませんが、太る状況に置かれるようになっていることは確かです。最近では仕事も肉体労働をすることはかなり少なくなっているので、一日のほとんどの時間を座ったまま過ごしたり、たったまま過ごしたりすることになります。運動をする必要がなくなってしまったというのも、太る確率を高くする一つの要因と言えるでしょう。

では、40代を超えると太る原因について探っていきましょう。

40代を超えると太る理由で一番高いもの

40代を超えると太る理由としては下記のモノがあげられます。

  • 慢性的な運動不足
  • 姿勢が悪い
  • 歩き方が悪い
  • 食べるものが悪い

 この4点が原因として、大きく関わっているのではないかと考えられます。

まず、慢性的な運動不足についてですが、今の日本では、先ほども記述したとおり、ほとんどの人が運動不足です。それは運動をする必要性が無いからというのが一番大きな要因でしょう。運動をしようと思うと自発的にランニングを行ったり、筋トレを行ったり、スポーツをしたりする必要性が出てきて、日々の生活にストレスを感じていたりすると、そういうめんどくさいことをやりたくないと思うのは当然のことだと思います。

次に姿勢が悪いについてですが、日本人はかなり姿勢が悪いです。特に座った姿勢が悪いのです。日本人の座り方は正座以外は背筋を伸ばすものではありません。そして日本人が勘違いをしている一番の大きな点は背筋を伸ばせばいいと思っているということです。実際には背筋を伸ばすのではなく、骨盤を立てることが大事なんです。骨盤を立てて座る方法については後述させていただきます。

次に歩き方が悪いについてですが、これも日本人がもともと着物を着て歩いていたことや、きちんと歩くと言われれば思い出す行進の歩き方が原因となっています。行進のように足を上げて歩くことは本来の正しい姿勢で歩くことからはかけ離れています。歩き方や座り方を小学生の時からしっかりと教えていれば、カラダが痛くて悩む人も太る人も少しは少なくなったかもしれないのに。。。正しい歩き方についても後述します。

最後に食べるものが悪いについてですが、日本人の食事に肉やパンは向いていないんです。もともと米を質素に食べることが主だった民族であるため、あまり多くのお肉を食べたり、小麦を食べたりすることは日本人にはありませんでした。肉が悪いというわけではありませんが、肉を食べる代償として運動をしなければいけません。もちろんエネルギーとして米を取るのであれば、その分のエネルギーを消費しなければいけません。つまり、圧倒的に消費エネルギーが少なくなっているのにもかかわらず、圧倒的に摂取するエネルギーが増えているんです。これは太って当然だと思います。

そして、◯◯が下がる

そして、恐ろしいことに運動をして消費するエネルギーだけではなくて、生活しているだけで消費するエネルギーである基礎代謝も下がっていくのです。

姿勢を悪くすることにより、背骨周りやお腹まわりの筋肉が落ちやすくなり、エネルギーを使わなくなります。

歩き方が悪いことにより、お尻の筋肉や太ももの内側の筋肉、後ろの筋肉、腹筋の筋肉が落ちやすくなり、エネルギーを使わなくなります。

ちょっとしたことで使う筋肉をいつもの暮らしの中で使わなくなってしまい、更に太ってしまう原因を作ってしまっているのです。そして、筋肉が落ちてしまうことで更に運動をする意欲を失い、運動不足を引き起こす。この太るための負のスパイラルに落ち込んでしまうのです。

40代になると、この状況に陥った人はかなり多くなるでしょう。私の母も膝が痛い、足が痛いなどの理由をつけて、運動することを嫌がった記憶があります。皆さんは同じ現象に陥ってはいないでしょうか?

基礎代謝が低くなることを止めることはできないのか?

基礎代謝が低くなる仕組み

日本人は高校生をすぎると一気に運動をしなくなります。高校生までは必須で体育を行うため、運動をします。さらに運動部に入れば、毎日のように運動をするため、この状態で太ることは逆に難しいともいえるでしょう。

しかし、高校を卒業すると、一気に運動をしなくなります。大学では体育は必須ではないし、ちょっとしたサークルに入るだけで激しい運動をすることもなくなります。運動をするのは、気が向いた時だけ。そして、運動をしないことが日常になっていきます。

20代はまだ筋力も衰えていないので大丈夫でしょう。しかし、30代になるとどんどん筋肉が落ちはじめ、40代になったら20代の時に会った筋肉なんてもうしぼんでしまっている。

そして、前述の負のスパイラルが始まり、どんどんと痩せられない現状を自分で作り上げてしまいます。

悪いのは現代社会です。パソコンの前に座っていること、レジの前に立っていることが仕事になってしまい、どんどん運動が必要となくなってくるので、このようなスパイラルに陥ってしまうのは当然といえば当然なのです。

基礎代謝は下がり続け、摂取エネルギーは全然減らないため、どんどん脂肪を貯めこんでしまいます。

基礎代謝VS年齢や仕事

基礎代謝は年齢とともに下がると言われております。下記のグラフをみてください。このように基礎代謝は年齢とともに下がっていきます。

しかも、現代の生活では普通に生活していれば運動をするという機会はほとんどありません。特に年齢を積めば積むほど筋肉にかける負荷は少なくなり、より基礎代謝を上げることは難しくなります。

また、現在の仕事のほとんどが座り作業です。そして、生活の大半が仕事でうめつくされています。最近では共働きというケースも増えており、女性であったとしても生活の大半が仕事というケースも珍しくありません。

基礎代謝を上げるための方法論

では、年をとってしまえば、もう基礎代謝を上げることはできないのでしょうか?

そんなことはありません。基礎代謝を上げることで痩せることはいくつになっても可能です。基礎代謝は筋肉の量と依存関係にありますし、筋肉量を増やすことさえできれば基礎代謝をいくつになっても上げることは可能です。

持続的に筋肉量を増やし、維持することが出来るようになれば、生活の質も上がりますし、体重も減らすことができる一石二鳥の方法論がありますが、なかなか取り組みにくいというのもたしかです。なぜなら筋肉を増やす=筋肉トレーニングをする必要があり、筋トレは大変です。

特に筋肉が落ちた状態でいきなり筋トレをするというのは苦痛でしかありません。楽して簡単にすぐ痩せる。というわけには行かないのも確かです。しかし、筋肉を鍛えることを継続するだけで長く最高のプロポーションを保てることができるとしたら、それはあなたの人生を最高の状態で保つことに繋がるのではないでしょうか?

基礎代謝を上げるために手をうつ第一歩

まずは姿勢を正すことから

先ほど少し記載させていただきましたが、日本人の姿勢はとても悪いです。日本人は肩こりもひどいですし、腰痛持ちもかなり多いです。

そして、姿勢の悪さは太りやすい体質に近づいていく要因になります。姿勢が悪いと血流が悪くなり、代謝が落ちていきます。さらに姿勢が悪いと内臓の動きが悪化し、消化しにくくなったり、正常な排出ができなくなるなどにより痩せにくい体質になるとも言われています。

姿勢を正すことによって、内蔵の位置を適正にしたり、腹筋、背筋を使うことができたり、内転筋を使うことができますので、それだけでも基礎代謝を上げることができるでしょう。

過度な運動はさけ、まずはストレッチや歩き方から

ダイエットというと、すぐに運動を初めて、すぐに食事制限を初めて、すぐにでも痩せたい!と思うかもしれません。しかし、なんの計画もなしに始めてしまうと、すぐに諦めてしまったり、すぐに痩せない自分に嫌気が指したりします。

まずは、長期的に痩せることを意識しましょう。すぐに痩せることが必要なのではなく、ずっと痩せている状態を維持していくことが大事だと思います。そのためには、怪我をしにくく、継続していけるだけの運動をすることが一番大切です。

あまり運動を最近していなかったという方には、まずストレッチをすることから始めることをおすすめします。ストレッチは血行促進の効果、代謝アップの効果があります。

ストレッチもいきなりものすごいストレッチをする必要はありません。簡単なカラダを曲げる程度のストレッチからはじめて、徐々に負荷のかかるストレッチなどを行っていきましょう。無理をすることで筋を痛めるということもありますので、十分に注意をして、自分のカラダと相談しながら進めていきましょう。

また、歩き方を変えるというのも非常に効果的です。日本人の歩き方はあまり痩せやすい歩き方とは言われていません。歩き方を欧米型の歩き方に変えるだけでかなり痩せやすい状態にすることができます。

食事制限は続かない。むしろ、食べ方を変える

さて、軽い運動をしていくことによって、より痩せやすいカラダを作っていくことができたら、次は食事について考えていきましょう。現代人は摂取カロリーが多い食事をとっています。毎日、炭水化物をしっかりと取り、タンパク質もしっかりととり、野菜や果物、さらにはお菓子なども摂取しています。

あまり運動をしない状態で今までどおり食事をしていては、もちろん痩せることは難しいでしょう。しかし、お腹が空いてしまっては意味がありません。飢餓状態になると逆に脂肪を溜め込もうとするように人間のカラダはできているからです。

つまり、食べないのではなく、食べ方を変えるというふうに考えるほうがよいでしょう。

食事の分量の割合は朝:昼:夜=3:4:3が良いと言われています。お昼をしっかり目に取ることが重要です。日本人の食事は夜に多く摂取されることが多いので、夜を少し少なめにお昼を多めにすることを意識してみてください。しっかりと3食食べることも重要ですよ!

ワンプレートに収まるだけの食事をするというワンプレートダイエットというものもあります。この中にしっかりと収まるように炭水化物、タンパク質、野菜をしっかりと配分してのせることによって、摂取する量を意識しながら食べることができます。ポイントは炭水化物もタンパク質も野菜も全部のせること。今流行の炭水化物抜きダイエットは健康的に痩せていくにはあまり良くありません。行うのであればしっかりと教えてくれる人がいるところで実践するようにしてください。とても危険です。

ファスティングと組み合わせてみるのもいいでしょう。ファスティングとは、一定期間食事を抜く、あるいは、軽食に置き換えるコトです。よくあるのが、酵素置き換えダイエットです。ファスティングをすることによって、日々蓄積された毒素をリセットしていくことができます。短期間のものを定期的に3ヶ月に一回ほど行うのがよいでしょう。

みんなやってるけど、ファスティングは本当に効果があるのか?
ファスティング=断食ここ数年ダイエットの方法として、とても有名になってきているファスティングですが、本当に効果はあるのでしょう...

筋肉を使う趣味を持つ

趣味をやってるうちに痩せていく。なんてことがあればすごくうれしくありませんか?運動をする趣味は世の中にたくさんあります。その趣味をうまく使うことによって、筋肉を鍛え、痩せやすいカラダを作ることができれば、趣味を楽しみながら痩せることができ一石二鳥です。

おすすめの趣味は「日本舞踊」です。日本舞踊は中腰で動き、ひねりの運動もあり、姿勢を整えることができるという3つのダイエット効果を持つ動きができます。また、カラダに負担を与える動作も少なく、カラダを傷めないことも特筆すべき点でしょう。

効率よく代謝を上げるにはアミノ酸を摂取することが一番

効率よく代謝を上げるためには、上記のようなコトを実践しながら、アミノ酸を積極的に摂取していくことが効果的です。アミノ酸はいろいろな種類がありますが、体内の調子を整えてくれる成分が多くあります。筋肉の増強に役立ったり、脂肪燃焼を助けたりするので、ぜひ取り入れたいところです。

効率的にアミノ酸を摂取するのであれば、プロテインやサプリメントなどを取ることがいいでしょう。

アミノ酸を使った効果的なダイエットについては下記で見ることができます。

まとめ

現代社会は肥満になる原因がたくさんあります。それを改善するためには、やはり何かしら行動に移さなければなりません。しかし、痩せるための方法は世の中にいろいろとありすぎるため、何をすればいいのか迷うことが多いですし、これだけいろんな人が痩せているんだから、自分もすぐに痩せられるはずと思ってしまうこともあります。

今回ご紹介した40代からの体重の落とし方では、できるだけ無理のないように簡単にスタートできるものを紹介していきました。今すぐ取り組めることがたくさんあったと思います。この記事を見てすぐにでも取り組んでいただければと思います。

筆者おすすめのグッズ

 すっぽんの一滴

 高品質のすっぽんから取れるエキスを使用しており、高アミノ酸のサプリメント。

他にもコレウス・フォルスコリや酵素やツバメの巣など女性に嬉しい成分がいっぱい含まれています。

おすすめすっぽんサプリ

ザバス プロテイン

ウェイトダウン用のプロテインです。ビタミンやミネラル、ガルシニアエキスが配合されているプロテインです。減量時に失われやすいビタミンやミネラルが含まれているので、効果的な運動効果を得られるようになります。

CW-X

運動をするのであれば、まずはこれでしょう。股関節や腰、膝をサポートしてくれるだけではなく、筋肉を疲れにくくしたり、むくみを抑えたりするため、ダイエット習慣を維持するために一役買ってくれます。

 

\ SNSでシェアしよう! /

FREE│ダイエット│趣味│健康│お金の注目記事を受け取ろう

lgf01e201309200900

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FREE│ダイエット│趣味│健康│お金の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

green

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    呼吸を正せば痩せる原因と正しい呼吸法

  • NO IMAGE

    正しい座り方で余分な脂肪をつけないための3つの方法

  • NO IMAGE

    みんなやってるけど、ファスティングは本当に効果があるのか?

  • suppon

    栄養素から紐解くすっぽんが元気をくれるのはホントなのか?

関連記事

  • suppon

    栄養素から紐解くすっぽんが元気をくれるのはホントなのか?

  • ダイエット習慣

    絶対に成功するダイエット習慣の作り方3選

  • NO IMAGE

    みんなやってるけど、ファスティングは本当に効果があるのか?

  • NO IMAGE

    呼吸を正せば痩せる原因と正しい呼吸法

  • 日本舞踊

    日本文化のあの習い事が実は痩せる要素がいっぱいあるらしい!

  • 絶対成功するダイエット習慣

    絶対に成功するダイエット習慣の作り方。ポイントは○○○。